March 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あけましておめでとうございます 2018

2018年戌年

昨年はおかげさまで実りある一年となりました。
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、戌年ということで犬を描きました。ソフトウェアはInkscapeとGimpの合わせ技です。
昨年末にハチ公を折りましたが、その時に調べた犬のイメージを思い出しつつデフォルメして、おまけに尻尾をカールさせてみまして、かわいい感じに仕上がりました。年賀状で使ってまして、そのまま流用しています、別に話すことでもないですが。

ちなみに年末は、江原啓之さんのスピリチュアル・タイムに行ってきまして、公開カウンセリングを目の当たりにしてきたのですが、ただ視えるだけではなく、そこからつまづきのポイントや生き方を学び、楽をせず、インスタント思考にならず、成果主義に陥らず、努力によって、私たち自身の手で運命を切り拓いていくことが何より大切であるという、一味も二味も違う稀有なイベントを堪能してきました。

そんなこともあってか、年末は静かに内観(自己分析)するとともに、自分のテーマを探りつつ、職業柄なのか、これをPowerPointでワンぺにまとめて整理するという年明けとなりました。

今年も不定期ながら折り紙を考えていきますので、どうぞよろしく!

JUGEMテーマ:日記・一般


折り紙で、渋谷の忠犬ハチ公像

だいぶ寒くなってきましたね。
気が付けば今年も残すところ1週間ちょっと。

そして、来年は戌年。
「犬」と言えばこれかな?ということで、渋谷の忠犬ハチ公像を折りました。

ハチ公01

ハチ公は1枚の折り紙(15cm×15cm)を使い、台座は2枚の折り紙(15cm×15cm)から出来ています。
ハチ公を作るにあたって、Web上のいろいろな写真を調べてみたらば、なんとハチ公さん、首輪をしているではないですか。ということで何となくではありますが首輪部分も折り込んでみました。

銅像なので灰色や青緑色などの折り紙で折るのがよいのですが、うす茶色の折り紙で折れば、座った秋田犬になります。そりゃそうです。

側面の写真
ハチ公02

背面の写真
ハチ公03

前面(斜め前から)の写真
ハチ公04


■ハチ公の折り方

さて、そんなハチ公の折り図は以下の通りです。
画像をタップまたはクリックすると拡大します。

ハチ公の折り図

■台座の折り方

そして、ついでに台座のほうも折り図にしておきました。
ハチ公が折れてだいぶ満足だったので、台座のほうは適当です(笑)。

台座の折り図

JUGEMテーマ:折り紙



折り紙で、香水瓶

以前このサイトで、オリエステルの無色透明が欲しいなぁとつぶやいていましたが、先日、東急ハンズで無色透明のオリエステルを発見! どうやらもう発売されていたようで、即購入。よしこれは早速何か作ろう!と・・・思っていたらば、かれこれ2か月も経ってしまいました。

そんな中、たまたま今朝、ミニチュアの炊飯ジャーを手作りしている動画をYouTubeで見かけまして、その精巧な作り方に興奮を覚え、いてもたってもいられず(笑)、よし、折り紙を折ろう!という、謎の流れで、オリエステルにて香水瓶を作ってみました。

香水瓶01

はじめは瓶と栓だけを作ったのですが、物足りなかったので、中の液体もオリエステルで表現してみました。透明色と金属光沢がとてもマッチしています。折り紙は無色透明(15x15)、ピンク透明(7.5x7.5)、金色(7.5x7.5)、の3枚を使いました。

■香水瓶の折り方

折り図は以下の通りです。
画像をタップまたはクリックすると拡大します。
香水瓶の折り方

天気が良いにも関わらず、朝から家にこもりっきりで折り続けていたので、昼過ぎに近くへ散歩へ。途中の雑貨屋にて、かわいらしいクリスマスツリーとサンタクロースの置物に心惹かれて購入。添えてみました。

香水瓶02

JUGEMテーマ:折り紙



折り紙で、魔法のステッキ

今回は、魔法のステッキです。

クリィミーマミの魔法のステッキをイメージしたのですが、だいぶデフォルメした形になってしまい、ハートの部分が大きくて、持ち手の部分が短いのですが、そこはご愛敬。

折り紙1枚で折っています。ただ、ピンクと黄色の両面折り紙があればよかったのですが、探してみたところなかったので、2枚の折り紙を貼り合わせたものを使いました。だいぶ紙が分厚くなってしまい、大きめの折り紙(24x24cm)を使ったものの、折るのが大変に。

魔法のステッキ01

15x15cmの両面折り紙で折った場合は以下のような感じです。きれいに折れています。

正面から見た写真
魔法のステッキ02

背面から見た写真
魔法のステッキ03

■魔法のステッキの折り方

折り図は以下の通りです。
画像をタップまたはクリックすると拡大します。

魔法のステッキの折り方

両面折り紙でなくても、ピンクの折り紙であれば、裏の白色の部分がハートの形となるので、それはそれでかわいらしいです。もう少しステッキっぽく、長めになるようにすればよかったかな。まぁこれはこれで、気に入っています。

JUGEMテーマ:折り紙


折り紙で、コッシー

久しぶりに折り紙です。

会社の同期からの要望で、コッシーです。

両面折り紙を駆使して、脚の青色と、クッションの水色をいい感じに出してみました。
欲を言えば、髪の毛の部分も折り紙の青色で何とかしたかったのですが、断念。
ポスカで書くことにしました。
きっと、そのほうがいろんな髪型や表情など描けて楽しいよねっ、と良いようにとらえてます。

前から見た写真
コッシー前面

横から見た写真
コッシー側面

■コッシーの折り方(難しめ)

折り図は以下の通りです。
画像をタップまたはクリックすると拡大します。

コッシーの折り方1

この折り方、内側から広げるところが難しいのと、紙が何枚も重なる部分も出てきて、両面折り紙のような厚めの紙だと折るのが大変なのですが、椅子の脚もきれいに4つ出来上がり、型崩れもしにくいので、ぜひトライしてみていただければと思います。

■コッシーの折り方(やさしめ)

コッシーやさしめ

子どもと一緒に楽しめるように、簡易版の折り方も作っておきました。
椅子の脚の部分は簡略化してますが、立体的に仕上がります。
顔も書きやすいので、自分好みのコッシーを作ることができると思います。
(それにしても立体的な作品は、折り図でいかに伝えるか、いつも試行錯誤です。。。)

画像をタップまたはクリックすると拡大します。

コッシーの折り方2

■おまけ
ちなみに、コッシーの折り図として紹介しましたが、普通に、腰かけ椅子の折り図として使えます。
「コッシーの折り方(難しめ)」のほうの、(4)や(6)で垂直に折り目を入れていますが、ここを垂直からややずらしておると、背もたれの部分がシャープになったりして、かっこいい椅子に仕上がります。

腰かけ椅子


JUGEMテーマ:折り紙

12345>|next>>
pagetop